05c5fa0edfc5b52947de13dbd408a247_s

やはり基本はあなたの麻雀スキル

せっかく賭け麻雀をするなら勝ちたいものですが、勝てるかどうかについては、やはり腕と運によるでしょう。麻雀が強いのであれば、たくさん稼ぐ可能性もぐんと高くなります。
基本的には、卓の賭け金が高いと、強者どもが増えると言うことは想像に難しくないでしょう。逆に、卓の賭け額が少ないテーブルでは、勝てる確率が増えるかもしれませんが、手にい入れる賞金が小さいので、稼ぐ稼がないという観点からみた場合稼ぎにくいものではあると思います。
また、場代について、勝利者のみに課せられるものですが、額によっては、結構な手数料として引かれてくると思います。それにしても、公営ギャンブルよりかは控除率が高いと考えられるので、数学的な観点で言うと高い期待値を望めます。またトーナメント、特に無料トーナメントは、まさにノーリスクでの戦いですので、少しでも稼ぎたいのであれば、絶対登録してチャレンジするすべきでしょう。ただ、どれ位の額で稼いだと認定するのか難しいところです。無料トーナメントの賞金なんか少なすぎる……、と思われる方もいらっしゃると思います。そういった方は、是非とも有料トーナメントに参加し、多くの勝ち金を手に入れましょう。

テーブルの賭け金に比例

さて、上でも述べましたが、ざっくりいってしまえば、テーブルの賭け金に応じてレベルが上がって行くと考えて良いでしょう。特に、50ドルといった賭け金が高額なテーブルなほど猛者があるまります。そして、1ドルなどの賭け金が少ないテーブルでは、中級者以下が集まっていると考えて良いでしょう。

自分のレベルも見極めよう

麻雀は自信の腕も大事ですが、例えば将棋や囲碁などのテーブルゲームと比べ、運の要素が非常に大きくなっていきます。そのため、自分の本当のレベルよりも低い卓で、負けるということもある程度覚悟しなければなりません。ですので、自分のレベルを確認するには、ある程度同じレベルの卓で戦ってみて、トータルで勝っているのか負けているのかを判断することで、初めてわかるものです。そのためには、ある程度の負けにも耐えられるほどの軍資金が必要となってきます。これは何も麻雀に限ったことではなく、投資にも言えることです。レベル判定を行えるほど(例えば10回程度の負けにも耐えられるほど)の軍資金を用意しておくと、相対的にどの卓がどの程度のレベルなのかを知ることができます。